ED治療は薬でも病院でもできる

ED治療といっても様々な手段や方法があります。なぜこのようにED治療に種類があるのかというと、人により様々な原因でEDになり異なってしまうからです。適切な治療法を選びましょう。

ED治療薬メガリスは個人輸入で購入できます

ED治療には様々な方法がありますが、効果の高い治療法の一つがED治療薬を使ったものです。性的刺激が脳に伝わると、脳から陰茎に神経を通して勃起を促す物質を分泌する命令が出ます。しかしEDの人は、勃起をしずめてしまう物質が出て十分な勃起を得られなかったり、勃起そのものが生じないことになります。ED治療薬は勃起をしずめる物質を阻害し、血流を良くして陰茎に血液を集まりやすくする効果があります。
メガリスとは、ED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。シアリスはED治療薬として効果と安全性が確認されて、厚生労働省の認可を受け病院で処方されている薬です。シアリス以前に日本で認可された治療薬は、持続時間が短かいことや、食事の影響を受けやすいなどのデメリットがありましたが、シアリスはそのような短所を改善して開発されたため、効果持続時間は36時間程度あり、食事の影響を受けにくく飲酒も可能です。メガリスはシアリスとほぼ同等の成分の薬なので、効果も同じように期待できます。さらにジェネリック医薬品のため価格が安く、シアリスよりも気軽に購入できるのが魅力です。
しかし日本では先発薬の利益を保護するため、一定期間はジェネリック医薬品の販売を認可しない仕組みになっています。そのためメガリスを入手するには、販売が認められている海外の国から個人輸入で購入するのが一般的です。自分で全て取引すると時間や手間がかかるため、個人輸入を考える人の多くは信頼できる代行業者を通じて購入しています。日本で認められない医薬品を購入することで法律に違反してしまうのではないかと心配する人がいますが、医薬品の用途が個人使用に限り輸入が認められているので問題ありません。